アート引越センター利用者の単身見積ノウハウ

 

アート引越センターに依頼(単身パック)する前に見積りに一手間加えた方達のノウハウです。

 

 

インターネットの一括見積り編

アート引越センター利用者の単身見積ノウハウ

 

引っ越し業者の一括見積をインターネットで行えるのは非常に便利で助かるが

 

いろんな業者から電話がすごくかかってきてしまい、いちいち対応するのが嫌な人は利用しない方がいいかと思いました。

 

アート引越センターは常識内の連絡だったのでとても良かったですが、一部の業者は結構しつこかったり夜電話をしてきたりで困りました。

 

ただ、引っ越し代金も時期によってかなり左右されるものなので、得なのか損なのかはいろんな業者を見てみないとわかりません。

 

手間と取るか金額を取るか…になりますが、メールは捨てアド・番号は終ったら着信拒否など

 

防衛手段はあるので余程余裕がない人以外は一括見積りをやっていみては?と思います。

 

 

インターネットで見積もりしてもらうと何社からか電話とメールで連絡が来ます。

 

最初は非常に多くの連絡が来るのでビックリしましたが、何社も話が聞けるし、値段交渉なんかも出来ちゃいます。

 

非常識な連絡=誠実でない と判断して切っていくのも手だと思いますよ

 

レンタカーで友達や家族、知り合いなんかに手伝ってもらうことも一つの手ではあると思います。

 

手間はかかりますし、トラックを運転する必要もありますしぶつける心配もあります。

 

しかし、その分安いです。

 

友達とやると楽しいですよね。

 

でも、私はめんどくさがりなのでインターネットでサクサク見積もり、段取りをしてもらった方がいいなと思います。

 

最終的に私はアート引越センターに決めましたがアートの営業さんは丁寧なやり取りをしてくれ、割引もかなりしてくれました。

 

作業員の方々もちゃんとしてたので結果的には得したと思ってます。

 

業者に頼めば当日もなにも心配ないですし、時間だけ余裕があれば問題ないです。

 

ですから私はインターネットで見積もり!これをオススメします。

 

 

 

相見積り&業者と直接やりとり編

アート引越センター利用者の単身見積ノウハウ

 

相見積をとる。

 

これが一番ベストだと思います。

 

すこし手間ですが、一社だけでは値段の交渉が円滑に進まない部分やサービスに不安があるので

 

最低3社には見積依頼をしてしっかりと打合せをし、少しでも値段をうかせて新生活の為の家具や節約にまわす方が良いと思います。

 

(相見積もりをする事で私は約1/3の金額にまで下がりました)

 

相見積の相談をすることで営業さんもとい業者のやり方も見えて来ます。

 

アート引越センターの営業は嫌な顔せず、どこまで下げられるかしっかり言ってくれたのが良かったです。

 

あと、話がずれますが敷金礼金について…

 

賃貸の場合、家を出る時に敷金礼金から傷んだフローリングや壁紙等を変えますが

 

住んだ年月でこの差額がかなり変わります。

 

体感ですが、最初は相当な金額を引かれるので理不尽な事や金額等についてはしっかりと話し合いをし、納得のいく金額を引いてもらうと良いです。

 

(こちらも私は約半額にまで下がりました)

 

 

引越しの見積もりは一社、二社とかではなく、とりあえずいっぱいみつもりをとってください!

 

自分はそれで金額の差が10万ありました。

 

そのやりかたは知らなくて、周りの人に聞いて自分なりに勉強し、アート引越センターに辿り着きました。

 

なので引越しに関しては取り敢えず周りの人や直接業者のひとと話したりしたほうがよかです。

 

あと、業者の人が家にきて見積もりを出してくれるのですが、その時に他社の金額を高めにいって、値引きしたがいいですよ!

 

これしないのと全然違います!

 

実際自分もそれをやって二万ぐらい値引きさせてもらいました。

 

あと、何社も自宅に見積もりをきてもらったがいいです、それは何かしらお礼で貰えるからです。

 

それで私は米一キロ、タオル六枚、洗剤三箱もらいました。

 

新生活にかなり役立ちました。

 

貰える物関連で、アートさんは近隣の人に粗品を持って挨拶に行ってくれるのでこちらも助かりました!