アート引越センター作業員の小さい子供への対応は?

 

アート引越センターの「子供への対応」が含まれた体験記をまとめました

 

 

アート引越センター作業員の小さい子供への対応は?

 

Tさん/女性/引越当時5歳のお子様がいたケース

 

荷物を丁寧に梱包して頂き、配置の際も私が置く場所を何度か変えたいと言ったにのもかかわらず、嫌な顔ひとつせずに笑顔で対応してもらえました。

 

また、その日は雨だったのですが私が荷物を運ぶ際に雨に濡れてしまっていたのですが、カッパを貸して頂きすごく助かりました。

 

助かったサービスは引越し完了後、不要になったダンボールを引き取りにきてくれたことです。

 

ダンボールはすごくかさばるし捨てるのも大変なのでとても良いサービスだと感じました。

 

利用してみて悪かった点はないと感じました。

 

引越し当日にも時間に送れることなく運搬も丁寧でまた次もぜひ利用したいと思いました。

 

業者の方からは子供にアメまで頂き細かな気配りが感じられました。

 

引越しの時は必ずダンボールに入ってるものの名前を細かく書き、引越し当日にあたふたしなくていいように

 

引っ越す部屋の写真を撮っておき事前に業者の方と家具の配置などを決めて打ち合わせをしておくとスムーズにいくように感じました。

 

私自信が打ち合わせをしていなくて当日にかなり配置に迷ってしまったので。

 

主婦にとっては炊事場の動線はとても大事なので冷蔵庫の位置や食器棚の位置は寸法を事前には測っておきその家具が入るかどうかの確認もしておくと良いと思いました。

 

私は引越し当日に印鑑や通帳などの細かい貴重品がどこにあるか分からなくなってかなり慌てたのでウエストポーチやリュックにいれ引越し当日には自分の肌身から離さないようにすることが大事だと感じました。

 

 

 

 

 

アート引越センター作業員の小さい子供への対応は?

 

Yさん/女性/引越当時1歳のお子様がいたケース

 

見積もりに来て下さった方の印象がとても良かったです。

 

なるべく費用を抑えたいというこちらの要望に出来るだけ応えようとして下さり、自分達でどれだけ運べば良いか等の助言も頂き大変助かりました。

 

引越当日もスムーズに作業を行って頂き、少し傾いていたテレビ台を直していって下さったりと、細かい部分にまで気を配って頂いていたのだなと思い大変感謝しています。

 

食器の梱包ではエコ楽ボックスを使用したのですが、荷造り・荷解き共に大変楽でした。

 

作業スピードもとても速く、その後の引越手続きも当日に完了する事が出来たので、とても感謝しています。

 

また、当時子供がまだ1歳だったので、知らない人に少し怖がっていたのですが、相手になって下さり怖がらないような配慮をして下さった事に感動しました。

 

引越前の住まいは元々引越を考えて住んでいたので、最初から物をあまり増やさないようにしていました。

 

引越が決まった時にも2,3年使用していない物は処分し、荷物を減らすようにしました。

 

そのお陰で荷解きも1日で終わらす事が出来ました。

 

一部屋を荷物部屋にし、使わない物から段ボールに詰めていくと、前日・当日の荷造りが楽に済ませる事ができました。

 

引越当日は食事の時になるべく食器を使わなくて済むように、紙皿・紙コップ等を使用するようにしました。

 

新居での収納先をある程度前もって考え、必要な棚等の購入をし自分達で運び込んでいたので、荷解きの時にどこに片づけるか悩む事がなかったです。

 

また、最後まで残していたのが、掃除機・雑巾等の掃除道具です。

 

大型家具の裏や下の部分についた汚れを落としてから、新居に運んでもらう事ができました。