初めてのファミリー引越がアート引越センターだった方の感想

 

「家族単位の引越が初めて」かつ「アート引越センターに依頼した方」対象に引越時の感想をインタビューしました

 

初めてのファミリー引越がアート引越センターだった方の感想

 

ケース1 家族構成/主人・子供・報告者

アート引越センターをCMで見た時に、決めた理由は実は佐々木蔵之介さんだからです。

 

佐々木蔵之介さんの大ファン!

 

引越し当日に元気良くあいさつしてくれました。

 

気持ちよかったのを覚えています。

 

ぬいぐるみひとつまで大切に扱ってもらって、とっても親切丁寧でした。

 

新人さんが1名いましたが、少しだけ笑顔が引き攣ってたかなって思いました。

 

作業自体に問題はありませんでしたが。

 

とはいえ初めての引越しでしたので不安があって、実は前日眠れませんでした。

 

新しい家についたときも、親切丁寧でした。

 

そして帰るときに、最初に笑顔が引き攣ってた新人さんもとっても明るい素敵な笑顔で笑ってありがとうございました!と言ってくださってとても気持ちよかったです。

 

私が実家から出るときは、またアート引越センターに頼みたいです。

 

 

 

ケース2 家族構成/母・祖母・報告者

引越しが初めてだったので、何から準していいのかわからず、とにかく引越し業者に電話しました。

 

初の電話先はアート引越センター。

 

見積もりをあげてもらったのですが、、とにかく高い!率直な感想は、え!?こんなにするの!?でした。

 

友達にてつだってもらい自分でやろうかとも思いましたが、見積もりに来てくれていた営業の方の対応がとても親切丁寧で

 

私がどうしようかと迷っていると、少しサービスしてくれました。

 

本当に少しのことだったのですが、とても嬉しく感じました。

 

引越し当日も来てくれたお兄さん全員が本当に一生懸命運んでくださり、終始笑顔で作業してくだきました。

 

神経質な祖母に対して嫌な顔をせず対応してくれたのは本当にありがたかったです。

 

少しお話しする時間があったので、お話ししている時も、とても感じがよく、ここにお願いして本当によかったと思いました。

 

 

 

ケース3 家族構成/祖父、祖母、父、母、姉、兄、報告者

私の家族が初めて引越をした時にお世話になったのがアート引越センターでした。

 

もう何年も前の話です。

 

最近の引っ越し業者では、お皿が割れたりしないよう、クッション素材の梱包を無料でしてくれますよね。

 

当時はそのようなサービスもなく、段ボールも自分たちでかき集め、新聞紙とお布団なとで使用するわたを使って一つ一つ丁寧に梱包をしたのを覚えています。

 

引っ越し業者の方たちの印象は、とにかく元気!私よりはいくつか歳上の、だけども若いアルバイトの方もたくさんいました。

 

それは今とあまり変わりませんね。

 

当時の我が家は階段がぐるりと回って降りるタイプだったので、巨大な箪笥をどうやって降ろすのかと上から眺めていました。

 

(今考えるととても邪魔でしたね)

 

業者の方たち、みんなで声を掛け合ってあっという間に箪笥はトラックの荷台へ。

 

そのたくましい足腰に子どもながらドキッとしてしまったことは素敵な思い出です。

 

とにかく笑顔が印象的で、テキパキと早く、それでも丁寧な仕事ぶりでした。