引越しお役立ちノウハウ集

 

引越し経験者が語る「これはやるべき事」特集

 

引越しベテランの方達に引越しのワンポイントアドバイスをお聞きしました。

 

引越しお役立ちノウハウ集

 

本当に経費削減をするなら引越しは業者に頼むべし!

利用業者/アート引越センター・赤帽・地元業者

引越しは友達や家族に頼まず、引越し業者に頼むこと!

 

どんなに近い距離の引越しでも、これだけは必ず守るようにしてきました。

 

今は殆ど、アート引越センターに頼んでいる状態です。

 

友達に頼むと、かえって高くついてしまうような気がするし、所詮プロではないので何かあってからでは遅い…という理由からです。

 

物を壊されたときとかにトラブルになってしまいますしね。

 

それから、入居前は新築であってもバルサンなどの燻煙剤をまくこと。

 

荷物を置いてから不快害虫などに遭遇しても気持ち悪いので…。

 

そして、捨てられない性格を直すこと。

 

これは使える!と思って転居先へ持って行っても、結局のところ使わないことが多いものなのです…。

 

だったら、使えるものは転居前に売ったり譲ったりオークションに出したりしてちょっとでも小金を稼いだほうが、荷物も減るし、他の荷物が積めるようになるし、お小遣いにもなって一石三鳥です。

 

 

一括見積りは便利&特典沢山!しかし、多少の対策が必要!

利用業者/日本通運・クロネコヤマト・アート引越センター

 

引っ越しをする場合の私の考え方は、まず第一に金額です。

 

5社ほど見積もりを依頼します。

 

依頼はもちろんインターネットによる比較サイトを利用します。

 

電話やメールがわんさか来る業者があるので前調べもしくは携帯の音を消すなど対策が必要。

 

サイトを利用することにより見積もりを依頼するだけでもいくつもの特典をゲットできます。

 

見積金額と景品などの特典は関係がなく特典が良いからと言って見積もりが高くては採用しません。

 

第二にネット見積もり後にメールか電話にて見積もり回答をしてきますが、訪問のお願いをしてきますので必ず受け入れます。

 

ただし、訪問の際に泣き言言って契約しようとする若手社員がいますが必ず他より高いので受け入れない。

 

(経験上、高いからこそ、泣き言や同乗でつろうとしているケースが多いです)

 

そのほかに訪問時に玄関で訪問サービス品(洗剤や米)を受け取ることができるのでもらうだけもらう。

 

引越しお役立ちノウハウ集

 

見積り時は男性がいた方が良い!?

利用業者/サカイ・アリさんマークの引越社・地元業者

 

私は女性のため、見積の際は必ず主人か父に同席をお願いしています。

 

見積の割引率が違いますし、いるのといないのでは担当の方の対応も違います。

 

性別で区別されるのは府に落ちませんが、現実はそうなので仕方ありませんよね。

 

割引にくわえて、使用済みの段ボールをお願いすると、その分少しですが割り引かれました。

 

長距離の引越では少し難しいですが、近距離の引越の時は、自分の車で運べないものだけを引越会社に運んでもらい、運べるものは随時運んで、引越費用を安くあげるようにしました。

 

耐震シートは自分で設置するのもいいですが、引越業者さんも何千円かで用意しているので、家具設置の時に一緒にお願いすると、後の大変さがないし、しっかり設置してもらえるので、安心だと思います。

 

 

掃除、直前でいいやと思っていませんか?

引越し当日は引越し業者が何とかしてくれますが、なるべく早く終わらせるためにも1週間前くらいから引き渡す部屋の掃除は進めておく方がいいと思いました。

 

私の場合、仕事をしていてギリギリまで用意をしておらず、両親と私と総出で前日に掃除を一気にやりましたが、腰痛持ちの父がギックリ腰になりました。

 

結果的に引越しは何とかなりましたが、一気にやりすぎると体に負担が来るので、ちょっとずつでも進めておくことが重要かなと思います。

 

あと、私の場合は猛暑日に引っ越しのため、引越し業者の方にお茶をプレゼントしたところ大変喜ばれました。

 

またお世話になる可能性があると思うので、ちょっとした気遣いは客でありながらも持っておくべきだと思っています。

 

引越しお役立ちノウハウ集

 

安さのみに釣られて業者を選んでませんか?

利用業者/ハート引越センター・アート引越センター

 

やはり、業者は信頼と実績が一番だと感じました。

 

安い業者もそれなりにありますが、扱いが雑、時間帯が守れないなどの問題があると思います。

 

あとは先に引越しの経験がある人から聞くのが一番いいかなとも思います。

 

もう一つ重要なのは、やはり地元の引越し業者を選ぶことだと思います。

 

いろいろな打ち合わせが電話でできないこともやれるということです。

 

それと緊急時の対応などの考えがある業者を選ぶことです。

 

例えば、雨天時の対応などもきちんとした想定として対応できることだと思います。

 

引越しは家族にとってはとても重要な日、イベントです。

 

少々お金がかかっても安心、安全の業者を選ぶことが最善の策だと思います。

 

またマンションなどの引越しの時間帯がエレベーター使用の関係で指定される場合は案外正午前後が狙い目です。